Home » pCloudの日本限定で桜満開セールを開催!

pCloudの日本限定で桜満開セールを開催!

桜満開セール

スイスに本社を置くクラウドストレージサービスのpCloudは、今月、特別な日本限定の桜満開セールを開催します。このセールでは、500GB、2TB、そして10TBの買い切りプランがそれぞれ最大54%の割引で提供されます。キャンペーン期間は、2024年3月25日に開始し、3月31日に終了します。特に注目すべき点は、このセールの利益の一部が日本赤十字社に寄付されることです!今日pCloudプランを選ぶことは、明日の世界をより良くすることにつながります。

セールの詳細と特典

         pCloudの最大の特徴は買い切りプランです。一回払うと、一生使えます。Lifetimeプランというのは、アカウントを99年、またはアカウント所有者の生涯のいずれか短い方の期間です。桜満開セールでは3つのプランが用意されています。各プランと価格は以下のとおりです。

  • 500GB ライフタイムプランは139ドル (-54%)
  • 2TB ライフタイムプランは 279ドル (-53%)
  • 10TB ライフタイムプランは 890ドル (-53%)

となります。

※販売利益の一部を日本赤十字社に寄付されます。

桜満開セール

pCloudと日本の市場

         pCloudの目標は、日本社会に定着し、社会インフラの一環として責任ある企業となることです。2023年3月30日には、「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示認定制度」で認定を受け、同年11月15日にはクラウドアワード2023の支援業務系ASP・SaaS部門で審査委員会賞を受賞しました。海外のクラウドサービスでありながら日本からの認定を受け、賞を受賞しているのはpCloudだけです。

これらは、pCloudが日本での厳格なセキュリティ基準とプライバシー保護への継続的な取り組みが認められ、また社会インフラを支える役割を果たしていることを示しています。

pCloudの本当に大きな利点は、東京に日本の公式パートナーがあって、日本のユーザーが日本円でプランを購入できることです。

pCloudの特徴

         pCloudは現在、2,000万人以上のユーザーに信頼されていて、日本では9万人のユーザーがいます。MacOS、Windows、Linuxと互換性があり、専用のデスクトップアプリであるpCloud Driveを通じて、データ管理を簡素化しデバイスのストレージを拡張することができます。また、AndroidとiOS用のモバイルアプリケーションには自動アップロード機能が備わっており、スマートフォンの空き容量を増やすことが可能です。さらに、デバイス間でのアクセシビリティと即時同期、自動バックアップ機能、複数のコラボレーションオプションを提供しています。

すべてのpCloudアプリが日本語に対応しているのも大きなメリットです。日本語サポートもありますので、不明な点について、直接pCloudに問い合わせが可能です。

まとめ

pCloudのこの特別な桜セールは、日本のユーザーにとって、高品質なクラウドストレージサービスをより手頃な価格で利用できる絶好の機会です。安全性と信頼性に対するpCloudの継続的な取り組みは、日本におけるその地位を確固たるものにしています。このセールを通じて、pCloudは日本社会への深い敬意と感謝を示し、日本赤十字社への寄付を通じて社会貢献を図ります。